藤田菜七子が6日、新潟10R・粟島特別で5番人気のエピックスターに騎乗して1着。今年JRA35勝目、通算82勝目で、新潟の年間リーディングでも2位の戸崎圭に3勝差をつける16勝目となった。「追いだしを待たされましたが、進路があいてからはよく伸びてくれました」と振り返った。

 2日の東京盃(大井)ではコパノキッキングでJRA女性騎手として初の重賞初制覇、前日5日は新潟で女性騎手JRA最多記録となる一日4勝をマークした。