「六社S」(6日、東京)

 “二刀流”のオジュウチョウサン(牡8歳、美浦・和田郎)は10着に敗れた。道中は2番手を追走したものの、瞬発力勝負に対応できず、直線で失速。1番人気に支持されたが、18年有馬記念9着以来の平地レースを勝利で飾ることはできなかった。

 石神は「道中、ペースが上がらなかった。上がりの勝負になると厳しいですね」と敗因を分析。今後について和田郎師は「オーナーの考えもありますし、状態を見ながら決めたいと思います」と明言を避けた。