フランス遠征中の武豊騎手(50)=栗東・フリー=は10月6日、凱旋門賞デーのパリロンシャン競馬場の第6レースで行われたアベイドロンシャン賞(芝直線1000メートル、16頭立て)に、ジョリー(牝2歳、仏国・マルチアリス厩舎、父パワー)で臨み、12着に終わった。

 勝ったのは、グラススリッパーズ(牝3歳、英国・ライアン厩舎、イーヴス騎手、父ドリームアヘッド)だった。

 この日、武豊騎手は凱旋門賞(ソフトライト6着)を含め、G1・5鞍に騎乗し、オペラ賞の4着が最高着順だった。