フィギュアスケートでグランプリ(GP)シリーズ(全6戦)に向けた会見が6日、都内で行われた。女子で今季シニアに初参戦で全日本ジュニア女王の横井ゆは菜(19)=中京大=は「練習してきたことを全て出し切る」と意気込んだ。

 GPシリーズはロシア杯(11月15~17日、モスクワ)とNHK杯(11月22日~24日、札幌)に参戦する。NHK杯では10年にフラワーガールも経験しており、「まさかフラワーガールした試合に出るとは」と驚いていた。当時印象に残ったのは、ソチ五輪銅メダリストのカロリーナ・コストナー(イタリア)だという。

 かつて取り組んできた大技、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)については「マストになってくるのはわかっているけど、今試合に出てるもの(ジャンプ)が優先」と現在は取り組んでいない。慎重な姿勢を見せながらも「体が動いてる日に取り組んでいこうかな」と将来的なトリプルアクセルの組み込みには意欲を見せた。