「菊花賞・G1」(20日、京都)

 JRAは6日、クラシック最終戦の登録馬を発表。神戸新聞杯2着のヴェロックス、セントライト記念2着のサトノルークスなど22頭がエントリーした。なお、皐月賞馬で神戸新聞杯覇者サートゥルナーリアは天皇賞・秋へ、セントライト記念勝ち馬リオンリオンは、態勢が整わないため回避する。

 フルゲートは18頭。現時点で優先出走権を持つ4頭と、賞金順でタガノディアマンテまでが出走可能となっている。