プロ野球は6日、CSファーストS第2戦が行われ、セパ両リーグともに1勝1敗となった。7日にファイナルS進出をかけた第3戦が行われる。

 劇的なサヨナラ勝ちで逆王手をかけたDeNAは平良、負けはしたものの驚異的な粘りが際立つ阪神は高橋遥が大一番のマウンドに上がる。

 パはソフトバンク・高橋礼、楽天・岸の投げ合い。ともに打線が活発で序盤に点を取り合う展開が続いているだけに、立ち上がりのできに注目が集まる。