◆2019 パーソル クライマックスシリーズ・パ ファーストステージ第2戦 ソフトバンク6―4楽天(6日・福岡ヤフオクドーム)

 楽天・浅村栄斗内野手(28)が、連日の大活躍を見せた。同点の3回に、右越えに一時勝ち越しとなる2試合連続の3号ソロ。逆転を許した直後の4回1死満塁では、外角低めのワンバウンド寸前のナックルカーブにバットを合わせ、右前に一時同点となる2点打。2安打3打点で、2戦3発6打点の大暴れだ。

 それでも、2点を追う9回無死一塁で空振り三振に倒れたこともあり、「いい打席も悪い打席もある。ボール球を振るケースもあるので、一概にいいとは言えないです」と表情はさえなかった。

 これで1勝1敗に。7日の第3戦で雌雄が決する。浅村は「最後の試合で勝てればそれでいい」と前を向いた。