◆2019 ノジマ クライマックスシリーズ・セ ファーストステージ第2戦 DeNA6x―4阪神(6日・横浜)

 DeNAが、最終ステージ進出に逆王手をかけた。4―4の9回1死一塁から乙坂が右翼越えサヨナラ2ランでCS第3戦へ望みをつないだ。

 5日の初戦で阪神に逆転苦杯を喫したDeNAは、初回にホセ・ロペス内野手(35)の2ランで2点を先制した。前日の大逆転負けで後がなくなったチームを勢いづける先制弾。打った瞬間に柵越えを確信し、珍しくベンチに向かって雄叫びをあげたロペス。

 これに呼応するように3回には、筒香嘉智外野手(27)が2戦連続となる左越え2号ソロ本塁打を放ち、巻き返しへ勢いを付けた。ベンチで出迎えたロペスとジャンプしてタッチを交わして喜んだ。

 4―3の9回に守護神・山崎が2死走者なしから福留に右翼越えにソロを浴び同点にされていたが、その裏に劇弾が飛び出した。

 CS初開催のハマスタで初勝利を飾り、1勝1敗のタイに持ち込んだ。巨人が待つCS最終ステージへ決着戦の第3戦を迎える。