「明治安田生命J1、湘南-川崎」(6日、Shonan BMWスタジアム平塚)

 チョウ・キジェ監督が選手やスタッフに対するパワーハラスメント(パワハラ)行為が認定された湘南は、この試合も高橋健二コーチが指揮を執ることが発表された。

 チョウ監督は、パワハラ問題を受けて8月13日から監督としての活動を、この問題の調査が終わるまでをめどとして、自粛していた。この時点からリーグ戦は5試合が経過。Jリーグから今月4日に下された「5試合出場資格停止」という処分は、この活動自粛中の期間を含むため、この日の川崎戦から指揮を執ることはできた。

 高橋コーチはチョウ監督の活動自粛後、代行してチームを指揮していた。この間のリーグ戦の結果は●△△●●の2分け3敗だった。