「2歳新馬」(6日、京都)

 芝2000メートルの一戦は10番人気の伏兵ジャストナウ(牡、父ジャスタウェイ、栗東・岡田)が2分1秒2のタイムで快勝。最内枠を生かして好位インの絶好のポジションから、直線では前を行く2頭の間を割って抜け出した。伯母に12年オークス3着馬アイスフォーリスがいる血統。騎乗した菱田裕二騎手は「調教でいい感触をつかめていましたし、ずっと乗せてもらっていた馬で勝てたのはうれしいですね。血統的に先々はもう少し短いところになるかもしれませんが、前進気勢がありますし、上に行ってほしい馬ですね」と笑顔で振り返った。

 なお、2馬身差の2着には外から追い上げた1番人気のシルバータイド、さらに2馬身半差の3着には14番人気のジューンミュゲが入った。