<トライアスロン日本選手権>◇6日◇東京・お台場海浜公園周辺◇51・5キロ(スイム1・5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)

女子は世界シリーズ横浜大会で4位に入った高橋侑子(28=富士通)が連覇を達成した。

スイムをトップであがった高橋は、バイクでも先頭集団をキープ。ランで他の選手を引き離し、1時間59分12秒でゴールした。岸本新菜(23=福井県スポーツ協会・稲毛インター)が5秒差で2位。福岡啓(25=横浜こどもスポーツ基金)が3位に入った。体調不良からの復活を目指す2年前の女王、佐藤優香(27=トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ)は4位、上田藍(35=ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)は8位だった。

男子は北條巧(23=博慈会・NTT東日本・NTT西日本)が連覇を達成。スイムから飛びだしてバイクでも第一集団を守り、最後のランで古谷純平(28=三井住友海上)に競り勝って1時間47分19秒でゴールした。古谷は3秒差の1時間47分22秒で2位、3位には小田倉真(26=三井住友海上)が入った。12年ロンドン五輪代表で11年大会以来の優勝を目指した細田雄一(34=博慈会)は6位だった。