◆第72回秋季関東地区高校野球山梨大会 最終日 ▽決勝 山梨学院8―5駿台甲府=延長10回=(6日、山日YBS球場)

 今夏の甲子園に出場した山梨学院は、駿台甲府を延長10回の末に下し、3年ぶり7度目の優勝を飾った。

 4―3と1点リードの9回に追い付かれ、なおも1死満塁と一打サヨナラ負けのピンチを背負ったが、2番手のサイド右腕・河瀬貴洋(2年)がしのぎ、延長戦に持ち込んだ。

 延長10回、無死一塁で代打で登場した河野修慈外野手(2年)が左翼へ決勝の2ラン。さらに2点を加え、その裏の駿台甲府の反撃を1点に抑えて逃げ切った。

 山梨学院は山梨1位、駿台甲府は山梨2位で、19日から群馬で行われる秋季関東大会に出場し、来春のセンバツ出場を目指す。関東大会の組み合わせ抽選会は10日に行われる。