「パCSファーストS・第2戦、ソフトバンク-楽天」(6日、ヤフオクドーム)

 再び1点リードを許したソフトバンクは三回2死から中村晃が四球で出ると柳田の左中間二塁打で同点に追いついた。

 「打ったのは真っ直ぐかツーシームだと思います。いい所に飛んでくれたし、ツーアウトから1点取れたのは良かったです。晃がよく走ってくれました」

 さらに続くデスパイネの1号2ランで勝ち越した。

 「打ったのはシュート。少し詰まったけどよく飛んでくれた。前のギータが同点にしたすぐだったので、良い流れにのれたよ。今日は絶対勝ちたい」

 直後に同点に追いつかれ、四回に福田の1号ソロで勝ち越すという点の奪い合いになっている。