「セCSファーストS・第2戦、DeNA-阪神」(6日、横浜スタジアム)

 5日の第1戦で6点差をひっくり返され、王手をかけられたDeNAは、必勝態勢で臨む。スタメンには相手先発・青柳対策もあるのか、「6番・捕手」に左打ちの戸柱恭孝捕手を入れて挑む。先発は浜口遥大投手を投入する。

 DeNAのアレックス・ラミレス監督は試合前にベンチで報道陣の取材に対応。第1戦の試合後などに選手を集めて話をしたのかを問われ「特にないです。みんなやることは分かっている。今日勝たないといけないことは分かっている」と説明した。

 指揮官は信頼してきたナインに対して特別なことはせず、平常心で臨む心構えを見せた。

 両チームの先発メンバーは以下の通り。

【DeNA】

1番・中堅 神里

2番・右翼 ソト

3番・左翼 筒香

4番・一塁 ロペス

5番・三塁 宮崎

6番・捕手 戸柱

7番・二塁 柴田

8番・遊撃 大和

9番・投手 浜口

【阪神】

1番・中堅 近本

2番・遊撃 北條

3番・左翼 福留

4番・一塁 マルテ

5番・三塁 大山

6番・二塁 糸原

7番・捕手 梅野

8番・右翼 中谷

9番・投手 青柳