◆トライアスロン日本選手権(6日・お台場海浜公園)

 女子の部では高橋侑子(28)=富士通=が1時間59分12秒で2連覇を飾った。2種目目のバイクで首位に立つと、最後の10キロのランまでその座を守り切った。世界ランクで日本人最上位の20位につける実力者。お台場は来年の東京五輪でも会場となるため、「いい印象をつけることが来年につながる」と“仮想五輪”をテーマに臨んでいた。フィニッシュでは、出迎えた多くのファンと次々にタッチを交わす余裕も。「勝つことが当たり前と思って自分でもプレッシャーをかけていた。ホッとしてます」と笑顔を見せた。