J1清水エスパルスは6日に浦和と対戦(午後5時・埼玉)する。5日は三保で調整。2戦連続マルチゴールでここまで7得点のMF西沢健太(23)が、MF藤本淳吾(35)=京都=が持つ清水の新人年間最多ゴール(8点)更新を目指す。

 絶好調ルーキーが偉大な記録に挑む。筑波大の先輩でもある藤本について問われると「淳吾さんを超えたい。選手としてのタイプは違うけど、中盤の選手として負けられない」と言い切った。FWドウグラスと並ぶ攻撃の核になりつつある背番号16に、篠田善之監督(48)も「チームを助けてくれている」と信頼を寄せている。

 埼玉スタジアムでプレーするのは初。対浦和は10戦勝ちなしと苦手で、スタンドを埋める相手サポーターの圧力も難敵になる。それでも「楽しみでしかない。そういう方が燃える」とニヤリ。強心臓ルーキーが赤い悪魔を黙らせる。(武藤 瑞基)