藤田菜七子騎手(22)=美浦・根本厩舎=が5日、新潟9Rで2番人気のパリテソーロを勝利に導き、7Rから3鞍連続の勝利を飾った。5Rを含む一日4勝の固め打ちで、JRAの女性騎手一日最多勝の新記録を達成した。2日の東京盃(コパノキッキング)でJRA女性騎手史上初となる重賞Vを飾り、勢いに乗って絶好調だ。6日も新潟競馬で9鞍に騎乗予定で、7Rのグラウクスは「素質のある馬だと思う。昇級戦ですが、未勝利の勝ちっぷりから楽しみです」と期待。今年の新潟年間リーディング(15勝)に躍り出て、自身の“初タイトル”も確実に視界に入ってきた。