<明治安田生命J2:新潟6-0鹿児島◇第35節◇5日◇デンカS

16年に急性白血病を発症したJ2アルビレックス新潟のDF早川史哉(25)がホームでの鹿児島ユナイテッドFC戦にフル出場し復帰した。

     ◇     ◇     ◇

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本代表で親交のあるプロップ稲垣啓太(29=新潟工卒)は、1次リーグのサモア戦前に早川の先発出場を知り「フミヤ頑張れ!!」とツイッターでエール。

これに早川が「ありがとうございます! がきさんも勝利おめでとうございます! お疲れ様です!」とサモア戦の勝利をねぎらい、お礼した。

これに対し、先発し、勝利に貢献した稲垣は「ありがとうフミヤ。スターティングに名前があった時、俺も頑張らねえとなって思ったよ。お互いまだまだこれから頑張ろうぜ」と返した。

サッカーとラグビーが、新潟というキーワードでつながり、ともに刺激し合って勝利をつかむという、最高の結果になった。