(5日、フィギュア・ジャパンオープン)

 女子3位の紀平は得意のトリプルアクセル(3回転半)ジャンプを2本跳んだ。「きれいに決められたのはよかった」とシーズン序盤での出来には手応えを感じているが、女子も4回転ジャンプの時代を迎えつつある。「4回転サルコーも必要になってくる。1点でも多い構成を考えて、安定した成績を出せるようにしたい」と決意を語った。

     ◇

 宮原知子(関大) 女子4位。「そんなにすぐに4回転は跳べるようにはならない。自分の強みを見つめ直して、そこを磨いていきたい」