◆フィギュアスケート ジャパン・オープン ◆5日(さいたまスーパーアリーナ)

 日本、北米、欧州の代表男女2人ずつがフリーのみを滑り競う団体戦で、女子は平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が154・41点で2位となり、欧州の優勝に貢献した。

 「クレオパトラ」の曲に乗り、冒頭のルッツ―ループの連続3回転を含むすべてのジャンプを成功した。演技構成点は5項目すべてで9点台をそろえ、さすがの滑りを披露した。「今日のスケートは基本的に満足。チームが優勝できてうれしいわ」と笑顔を見せた。

 同門の15歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)がこの日、4回転4本を着氷。今後どういうスケートを目指して行きたいかと聞かれ「今季はまずクリーンな滑りをしたい。4回転ジャンプはモチベーションにはなるが、私は単純にスケートを楽しんでいきたい」と話した。