日本中央競馬会(JRA)所属の藤田菜七子騎手(22)は5日、新潟競馬に参戦。第9レースまでに合わせて7レースに騎乗し、計4勝を挙げた。1日2勝がこれまでの自己最多だった。優勝したのは第5レースのクリスタルアワード、第7レースのキクノフェリックス、第8レースのシーオブザムーン、第9レースのパリテソーロ。5勝目を狙った最終第12レースは6着だった。4年目の藤田はこれでJRA通算81勝。2日には東京・大井競馬場で行われた地方競馬の東京盃でコパノキッキングに騎乗して優勝。自身初の重賞制覇を飾ったばかりだった。