<明治安田生命J1:仙台0-1松本>◇第28節◇5日◇ユアスタ

松本山雅FCが開始早々の1点を守り抜き、4試合ぶりの勝ち点3をつかんだ。

前半2分、FW永井龍が落としたボールを、FWセルジーニョがペナルティーエリア外からダイレクトで右足を振り抜き先制。得点後も遠い距離から再三シュートを放ち、脅威を与えた。

ベガルタ仙台はサイドバックのDF永戸勝也、蜂須賀孝治がクロスから何度も好機をつくるも、守備時に5バックになる相手の壁を崩せず。いい形でシュートにつなげられなかった。