(5日、ラグビーワールドカップ)

 賭けの世界では、日本がサモアを圧倒している。ラグビーワールドカップ日本大会で5日、第3戦となるサモア戦に臨む日本。英大手ブックメーカー(公認賭け屋)のウィリアムヒル社は「日本勝利」のオッズ(配当率)を1・12倍、「サモア勝利」を7・5倍に設定した。同日現在の世界ランキングは日本が8位、サモアが15位。

 第2戦で優勝候補の一つとされるアイルランドから金星を挙げた日本。優勝予想のオッズも飛躍した。同社による優勝予想オッズは、アイルランド戦直前には126倍で出場国の中で9番目だったのが、サモア戦を控えた5日現在は51倍となり、8番目に浮上している。一番人気のニュージーランドは2・1倍。