京都11R長岡京S・馬トク激走馬=ワイプティアーズ

 前走(ムーンライトH)はゲートで出遅れ、後手に回った分の敗戦。スローの流れに巻き込まれ、上がり3ハロン32秒8で伸びはしたが10着と敗れた。ただ勝ち馬とのタイム差は0秒5。力負けの印象は皆無の一戦だった。

 中間はゲート練習にも時間を割き課題を改善。京都の芝マイルは初参戦だが、速力備えるダイワメジャーの産駒だけに開幕週の速い馬場にしっかり対応しそうだ。2走前の垂水S(2着)で、アイスストームを追い詰めた上がり最速の脚はひときわ目立った。レースが流れさえすれば、あの豪脚で直線一気に浮上する。