J3カターレ富山のルーキーFW大谷駿斗(22)が3試合連続弾で上位追撃へ弾みをつける。4日は富山市内で、5連勝がかかる敵地・G大阪U―23戦(6日・パナスタ)へ向け調整した。強い風雨の中、戦術練習などに取り組んだ大谷は「しっかり得点して勝ちたい」と気合を入れた。

 クラブ記録となる4連勝中の富山で大谷は4戦5発。しかも2戦連続で2得点と攻撃陣をけん引している存在だ。「調子はいいと思う。続けられるものは続けたい」と3戦連発に気持ちを高める。シーズン前の目標だった5得点を既に達成し、2桁得点と“上方修正”した。「今は自分のいい部分が出ているだけ。これから改善点が出てくると思う」と冷静に足元を見つめながらも、「この調子でしっかり取っていきたい」。新たな目標を早く達成し、チームをさらに勢いづかせたい。

 現在は勝ち点38の5位。J2昇格圏の2位・北九州との差は8だ。残りは10試合。大逆転のためには連勝を止めるわけにはいかない。「勝ち続けて食らいついていくしかない」と大谷。最近5戦は負けなし(4勝1分け)と相性のいいG大阪U―23から勝ち点3を奪い、さらに白星を積み上げる。(三須 慶太)