◆明治安田生命J1リーグ第28節 G大阪5―0札幌(4日・パナスタ)

 14位のG大阪は元日本代表FW宇佐美貴史(27)が後半16分に今季2得点目を決めるなど、今季最多の5ゴールで札幌を圧倒。鹿島、横浜M、浦和に続く史上4クラブ目のJ1通算400勝を達成して、暫定11位に浮上した。5日は鳥栖―F東京など5試合が行われる。

 宇佐美のJ復帰後の本拠地初得点で、節目の1勝を手にした。1点リードの後半16分、FWアデミウソンのヒールパスに素早く反応。DF2人を置き去りにすると、右足でゴール左隅に突き刺した。自身の復帰戦だった7月20日の名古屋戦以来、約2か月半ぶりの一発に勢いづいた攻撃陣は5ゴールと大爆発。宇佐美は「応援してくれている人たちの期待に、今日やっと応えられた」と安どの表情を浮かべた。