大相撲の秋巡業は5日に石川・七尾市から始まる。参加する関取衆は4日、東京駅発の新幹線で2便に分かれて出発した。石川出身で人気小兵力士の幕内・炎鵬(24)=宮城野=は、故郷凱旋を「地元はやはり楽しみ」と心待ち。2場所連続で勝ち越して、九州場所(11月10日初日・福岡国際センター)は幕内上位進出への足がかりとなるだけに、「しっかりと頑張って、準備していきます」と言葉に力を込めた。巡業は27日の広島・福山市まで21か所で行われ、力士らはそのまま九州入りする。