「フィギュアスケート・ジャパンオープン」(5日開幕、さいたまスーパーアリーナ)

 公式練習が4日、行われ、今季シニア初参戦の島田高志郎(18)=木下グループ=は「自分なりの花を咲かせたい」と目標を語った。

 強豪ひしめくシニアへの参戦だ。「小さくても美しく力強い花は目をひかれる」と、個性も伸ばしながら成長を図る。

 この日は宇野昌磨(トヨタ自動車)やネーサン・チェン(米国)など世界トップの選手と同じリンクで調整。「ちらついて見える素晴らしい4回転は刺激になった」と目を輝かせた。練習ではなかなか成功率が上がらなかったが、本番は4回転トーループを2本組み込む予定。「今シーズンはつぼみとしてでもアピールできたら。頑張ります」と意気込んだ。