清水FWドウグラスが2日の練習中、体調不良を訴え途中離脱するアクシデントが発生。篠田善之監督(48)は「大事を取って早くあがってもらった」と説明した。

 春先には不整脈で一時離脱しているだけに状態が心配される。紅白戦はFW鄭大世が主力組でプレー。バイシクルシュートを放つなど精力的に動き「コンディションを整えたい」と語った。