日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長が3日、プロスケーターの織田信成氏(32)が自身のブログで関大アイススケート部監督を退任した理由を「リンク内でのモラハラ行為」などと記したことについて見解を示し、「関大の問題で、織田君は連盟登録選手ではない。連盟としてはどうすることもできない」と語った。

 この日、同委員長は近畿選手権の開会式に出席した。