白血病で闘病している競泳女子の池江璃花子選手の公式ホームページ(HP)に3日、家族からのメッセージが掲載された。

 現状について、「本来ならば19歳なりのたくさんの経験ができる今を病と闘うためにすべてを我慢して辛(つら)い治療に耐える日々です」とつづり、「前向きに1日でも早く元の生活に戻れるよう頑張っています。皆さまの温かいお言葉や応援が本人はもちろん家族にも大きな励ましとなっています」と、感謝の思いを述べた。

 公式HPは、5月8日に立ち上げてから「皆さまからの応援クリックが100万件を越えました」と報告。「璃花子はまだしばらく皆さまの前に出ることは叶(かな)いませんが、今後ともかわらず応援いただきますようよろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 家族からのメッセージは以下の通り。

    ◇

 いつも池江璃花子を応援してくださっている皆さま、ありがとうございます。

 璃花子は現在も病院にて治療を続けています。