ブラジル遠征(6~16日)に臨む東京五輪世代U-22日本代表のメンバーが3日、都内のJFAハウスで発表された。

遠征ではU-22ブラジル代表と完全アウェーの敵地で対戦する。同代表とは6月のトゥーロン国際大会決勝で対戦し、PK戦の末に敗れて準優勝と悔し涙を飲んだ。

森保一監督(51)は「トゥーロンでやったときよりも、ブラジルで対戦するブラジル代表が強いことは考えられます。まずは強いチームと対戦して自分たちの今の立ち位置を知ること、さらにレベルアップしていくことを考えられるように、ということと、アウェーの戦いであれ、ブラジル代表であれ、我々が勝つんだという同じ目線を持って戦う姿を選手たちに見せてもらいたい」と話した。

メンバーは以下の通り。

【GK】

1 大迫敬介(20=サンフレッチェ広島)

12 谷晃生(18=ガンバ大阪)

【DF】

15 渡辺剛(22=FC東京)

4 町田浩樹(22=鹿島アントラーズ)

2 立田悠悟(21=清水エスパルス)

7 原輝綺(21=サガン鳥栖)

19 古賀太陽(20=柏レイソル)

17 瀬古歩夢(19=セレッソ大阪)

【MF】

3 中山雄太(22=ズウォレ)

10 三好康児(22=アントワープ)

16 森島司(22=サンフレッチェ広島)

14 三苫薫(22=筑波大)

13 田中駿汰(22=大阪体育大)

11 遠藤渓太(21=横浜F・マリノス)

20 食野亮太郎(21=ハーツ)

5 杉岡大暉(21=湘南ベルマーレ)

8 田中碧(21=川崎フロンターレ)

6 渡辺皓太(20=横浜F・マリノス)

21 橋岡大樹(20=浦和レッズ)

22 菅原由勢(19=AZ)

【FW】

9 小川航基(22=水戸ホーリーホック)

18 旗手怜央(21=順天堂大)