プロボクシングWBA世界ライトフライ級王座の2度目の防衛に成功したスーパー王者・京口紘人(25)=ワタナベ=が2日、大阪市内で一夜明け会見。「統一戦が実現し、盛り上がるようふさわしい王者になる」と改めて意気込んだ。WBC世界同級王者・拳四朗(27)=BMB=との対戦は、来年後半に実現の可能性も。渡辺均会長(69)は「大阪でやるのもいい。夢を持ってやっていく」と話した。

 相手の久田哲也(34)=ハラダ=の的確なパンチで京口の左目付近は赤紫色に。祝福LINEを送ってきた同学年のWBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(26)=大橋=に「『こんな顔になった』と写真を送ると『なってみたいわ』って…」。ほとんど顔を腫らしたことのない“モンスター”のジョークに腫れた目尻を下げた。

 会見後は「大好き」というラーメン店「天下一品」で金色の鉢など贈られ、1か月ぶりのラーメンを堪能していた。(谷口 隆俊)