「六社S」(6日、東京)

 日曜東京9Rの六社Sで平地に再挑戦するオジュウチョウサンは2日、美浦Wでフラッグタワー(2歳未勝利)と併せ馬。5F70秒0-40秒2-12秒5のタイムで1馬身遅れたが、道中で相手を2秒以上追走し、直線も馬なりのまま無理をしなかったためで、脚取り自体は力強く、好調を感じさせた。

 石神は「先週しっかりやっているので一杯にやらなかったが、いい感じでした。ここを通過点としてクリアしてほしい」と期待していた。