「菊花賞・G1」(20日、京都)

 9月28日の阪神6Rで、JRA史上最少体重338キロでレコードVを果たしたメロディーレーン(牝3歳、栗東・森田)が2日、菊花賞(20日・京都)にエントリーすることが分かった。現段階での収得賞金(900万円)ではゲートインは厳しい情勢も、森田師は「登録はします。獣医師に診てもらって、状態を確認してからだけどね」と説明した。

 なお、同馬はクラシック登録をしていないため、追加登録料を支払う必要がある。除外の場合は27日の京都8R(2勝クラス)などの自己条件戦に回りそうだが、クラシック最終戦への出走がかなえば、ひときわ小さな牝馬の存在は大きな注目を集めそうだ。