湧水町幸田で29日、「日本棚田百選」に認定されている幸田の棚田などを巡るウォーキング大会があり、町内外から訪れた幼児から80歳代の高齢者までの約170人が豊かな田園風景を楽しみながら、マイペースで爽やかな汗を流した。

 関係団体で構成する『「日本棚田百選」ウォークin幸田』実行委員会の主催で14回目。幸田小学校前をスタート・ゴール地点とし、幸田の棚田などを巡る往復約10キロのコース。

 幸田の棚田は、江戸時代中期に石積みされたといわれ、全国でも珍しい武者返しのある、そりを持った構造となっている。