J2アルビレックス新潟は1日、ホーム鹿児島戦(5日午後2時~)に向け練習を再開。DFサムエル・サントス(29)が、8月16日の練習中に痛めた右太ももの故障から復帰、46日ぶりにチームに完全合流した。

合流初日から、サントスはパワー全開。9対9のミニゲームでは2ゴールを挙げた。「疲れたが、合流できたのはうれしい」。今季初来日、リーグ戦は4試合に出場し、3試合が先発フル出場。故障前は2試合連続でサブメンバーに入り、先発返り咲きを狙っていた。そんな矢先のアクシデント。「筋肉系のケガは、時間をかけて治さないと再発する」と治療に専念。ミニゲームでは果敢にスライディングも試みた。

今季も残り8試合。「何よりもチームの勝利が大事。攻撃にも参加するアグレッシブさを見せて、試合に出られる機会を得るように取り組んでいく」。サントスはチームの力になるべく、決意を新たにしていた。【涌井幹雄】