「凱旋門賞・仏G1」(6日、パリロンシャン)

 ブラストワンピースは30日、ニューマーケット調教場のバリーヒルで軽いハッキングで体をほぐした。

 岩藤助手は「環境にはなじんでいる。何も動じるところはない。(現地では)ハードに乗っているけど、馬は耐えています」と納得の表情。初の海外遠征にも「最初はボケている感じがあったが、先週追い切ってから一段と気合が乗ってきた。馬体重も(トレセンにいる時と)同じくらい」と手応えは上々だ。