「ボクシング・WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ」(10月1日、エディオンアリーナ大阪)

 前日計量(リミット48・9キロ)が30日、大阪市内で行われ、2度目の防衛戦となるWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(25)=ワタナベ=は48・9キロ、挑戦者で同級1位の久田哲也(34)=ハラダ=は48・8キロで、ともに1回目でパスした。