日本ボクシング連盟前会長の山根明氏(79)が設立した新団体「WYBC(ワールド・ヤマネ・ボクシング・チャンピオンシップ)」の初試合が29日、京都市のKBSホールで行われた。

 昨年8月に日本ボクシング連盟の会長を辞任してから1年1カ月ぶりの“リング復帰”。試合はフリー格闘家の高橋知哉(31)とダニエル・ハット(37)=ブラジル=のヘビー級王座戦で、高橋が判定で初代王者になった。

 山根氏は500人の満員の観客を前に「皆さんの前に立てて男冥利に尽きる。おおきに!」と大声で挨拶した。