<明治安田生命J1:大分1-2磐田>◇第27節◇28日◇大分陸

最下位のジュビロ磐田がMF山本康裕の2得点で競り勝った。後半21分に先制ゴールを奪うと、同点とされ迎えた後半ロスタイムに頭で決勝点を挙げた。

大分トリニータは前半の決定機をことごとく逃し、MF三平和司のPKによる1点に終わった。

磐田はフベロ監督就任後初勝利。大分は2連勝ならず。