ラグビーワールドカップ(W杯)で28日、日本がアイルランドを19―12で破った。ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)による世界ランクはサッカーと違い、W杯中でも随時更新されるのが特徴で、日本はアイルランド戦に勝ったことで前日時点の9位から順位を一つ上げ、過去最高の8位となった。

 日本は開幕時は10位だったが、開幕戦のロシアに勝って過去最高タイの9位になった。27日も9位だったが、28日になって他チームの勝敗の影響で順位が下がり、この日の試合前はランク10位となっていた。