<ベルギー杯:アントワープ4-2ロケレン>◇6回戦◇26日◇アントウェルペン

MF三好康児が2ゴールを挙げる活躍を見せ、アントワープが延長戦の末にMF天野純、DF小池龍太が所属する2部のロケレンを4-2で下し、16強に進出した。

移籍後初スタメンとなった三好は1-1の前半33分に勝ち越し点を挙げ、2-2で突入した延長戦前半8分にも再び勝ち越しゴールを決めチームを勝利に導いた。

小池は先発フル出場。天野は前半38分から出場し後半終盤の一時は同点となるチーム2点目をアシストした。

FW伊東純也のゲンク、FW久保裕也のヘント、FW豊川雄太のオイペン、MF森岡亮太のシャルルロワ、FW伊藤達哉、GKシュミット、FW鈴木優磨のシントトロイデンも16強に進出している。MF小林祐希のワースランドベベレン、DF植田直通のセルクル・ブリュージュは敗退。