日本スケート連盟が26日、フィギュアスケート平昌五輪アイスダンス代表の村元哉中(かな・26)とバンクーバー五輪男子銅メダリストの高橋大輔(33)=関大KFSC=がアイスダンスでカップルを結成すると発表した。時期は2020年1月から。

 村元は、高橋とのツーショットとともに自身のインスタグラムを更新。高橋とのカップル結成を報告し「まだ自分自身もびっくりしていますが、この夢のような報告を出来る日がやっときて本当に嬉しいです!」と思いをつづった。

 また、結成に至った経緯について「今回の挑戦は、大ちゃんがアイスダンスに興味があると聞いていて、まさかと思い心臓がバクバクしましたが、今年の1月に話す機会があった時に平静を装って勇気を出してダンスの事を話しました」と説明。7月にアイスショー「氷艶」で共演したこともあり、「その時に一緒に滑ってみようと言ってくれました。そして話し合いを重ね、トライアウトをして今回の運びとなりました」と明かした。

 また、最後に「今後試練はたくさんあると思いますが、2人のスケートに対する情熱で一緒に乗り越えていこうと思います!全力で頑張りますので、今後とも応援の程よろしくお願い致します」と今後への決意を記した。