東京五輪世代のU-22(22歳以下)日本代表が、10月からブラジル遠征を行うことが決まった。26日に日本サッカー協会(JFA)が発表した。

現地時間14日には同ブラジル代表と国際親善試合を行う。同代表は9月にメキシコ、米国への北中米遠征も行った。年内は11月に広島で同コロンビア代表と、12月に長崎(対戦相手未定)でそれぞれ国際親善試合を行うことになっている。