「デイリースポーツ杯争奪 2019サザンカップ」(25日、住之江)

 JRAジョッキーのC・ルメール(40)、藤岡佑介(33)が、ボートレース住之江の9R発売中にトークショーを行った。ルメールはボート場には初来場で「メイクデビューの人です」と話し、藤岡佑は「(普段から)競馬終わった後、みんなでSGの優勝戦を見ています。年末は有馬(記念)にも乗らずに、何年もグランプリを見ています」とおどけ、会場は笑いの渦に包まれた。

 今週末、中山競馬場で行われるG1・スプリンターズSの話題になると、ルメールは「タワーオブロンドンで勝つ自信はある」とニンマリ。ディアンドルに騎乗する藤岡佑は「めっちゃ速い馬です」と相棒を絶賛した。また、先週のG2・神戸新聞杯で快勝し、将来を嘱望されるサートゥルナーリアについてルメールは「速い足を使うし背中も強い。チャンピオンホースになれる」と能力を高く評価した。

 トークショーの終盤には12Rの予想を発表。ルメールは「A1の選手がいいと思うと“藤岡先生”が言っていた。一番好きな色は青なので1-4の2連単で」と宣言した。舟券のベテラン・藤岡佑は「2号艇の杉山(貴博)選手はF持ちで、カド受けの3号艇はSが速くないので、4番のまくり差しに期待します。4-125-125」と玄人らしい穴予想を披露した。