ワタナベエンターテインメントは、所属するお笑いコンビ「Aマッソ」がお笑いライブイベントで、女子テニスの大坂なおみ選手に対し差別的な発言をしたとして、25日に大坂選手の所属事務所に謝罪した。関係者への取材でわかった。

 Aマッソは、ともに大阪出身の女性、「加納」さん(30)と「村上」さん(31)の2人が結成したコンビで、2016年にはM―1グランプリの準決勝まで進んだ。関係者によると2人は22日に都内であったお笑いライブイベントで、大坂選手の肌の色に触れ、差別的な発言をしたという。

 ワタナベエンターテインメントは24日に公式ホームページ上で、ダイバーシティーに著しく配慮を欠く発言をしたとして「深くお詫(わ)び申し上げます」とするコメントを公表した。Aマッソの2人も謝罪コメントを公表。加納さんは「笑いと履き違えた、最低な発言であったと今更ながら後悔しています」、村上さんは「多くの人を傷つける発言をしてしまいました」などと記した。(河村能宏)