日本相撲協会は25日、東京・両国国技館で九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)の番付編成会議を開き、新十両に元横綱朝青龍のおい、豊昇龍(20)=立浪、琴手計改め琴勝峰(20)=佐渡ケ嶽=の昇進を決めた。

 再十両は3人で若元春(荒汐)、天空海(立浪)、明瀬山(木瀬)。また年寄「中村」を襲名した元関脇嘉風(尾車)、年寄「楯山」を襲名した誉富士(伊勢ケ浜)らの引退も発表された。