フィギュアスケート女子で18年世界選手権銀メダリストの樋口新葉(18)=明大=が24日、都内で練習を公開した。今季中の完成を目指していたトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は跳ばず、3回転ループを中心にジャンプを確認した。

 トリプルアクセルは8月中旬の成功以降、確率も上がっていたが、左足甲に痛みが出たことも重なり「他のジャンプが崩れてきちゃった」という。今は感覚を戻すことを優先して練習しており「世界選手権に行くために、全日本で表彰台に乗りたい」と話した。