レスリング世界選手権女子57キロ級で金メダルを獲得し、東京五輪代表に内定した川井梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ、写真=が23日、カザフスタンから成田空港に帰国。五輪4連覇の伊調馨との代表争いに決着をつけたが、「まだまだ気を抜けない。今回優勝できたが、五輪で優勝できると決まったわけじゃない」と気を引き締めた。

 ただ、62キロ級銅メダルの妹・友香子(至学館大)と姉妹五輪を決めたことには「うれしいの一言。一番早いタイミングで決められて安心した」とホッとした様子。大ファンで親交もある歌手の倖田來未(36)からも「おめでとう」と祝福の連絡をもらったといい、「喜んでくださった。友香子の教育実習が終わればライブに遊びに行く予定です」とご褒美を楽しみにしていた。